HOME | リンク | 運営 | お問い合わせ

ジャスミン ( Jasmine )

jasmine.jpg

■学 名 : Jasminum officinalis
■生産地 : インド
■抽出方法と部位 : 溶剤抽出法、花
■主要成分 : 酢酸ベンジン、フィトール、ジャスモン
■作 用 : 抗うつ、催淫、鎮静、鎮痙
■ノート : ミドル~ベースノート

カモミール/ローマン ( Roman Chamomile )

roman.jpg

■学 名 :Anthemis nobilis
■生産地 :フランス
■抽出方法と部位:水蒸気蒸留法、花
■主要成分:アンゲリカ酸エステル、チグリン酸エステル
■作 用 : 鎮静、緩和、鎮痙、抗アレルギー
■ノート : ミドルノート

ゼラニウム ( Geranium )

geranium.jpg

■学 名 : Pelargonium graveolens
■生産地 : レユニオン島、モロッコ
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、全草
■主要成分 : シトロネロール、ゲラニオール、リナロール
■作 用 : 緩和、高揚、内分泌系調整
■ノート : ミドルノート

ネロリ ( Neroli )

Citrus aurantium.jpg

■ 学 名 : Citrus aurantium
■ 生産地 : イタリア・コモロ
■ 抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花弁
■ 主要成分 : リナロール、リモネン、酢酸リナリル
■ 作 用 : 緩和、高揚、鎮痙、細胞修復
■ ノート : ミドルノート

ラベンダー ( Lavender )

Lavandula.jpg

■学 名 : Lavandula angustifolia
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花と葉
■主要成分 : 酢酸リナリル、リナロール、ラバンデュロール、リモネン
■作 用 : 鎮静、鎮痙、消炎、鎮痛、生体リズム調整
■ノート : トップノート

ローズ ( Rose )

Rosa.jpg

■学 名 : Rosa centifolia
■生産地 : モロッコ
■抽出方法と部位 : 溶剤抽出法、花弁
■主要成分 : シトロネロール、ゲラニオール、フェニルエチルアルコール
■作 用 : 緩和、高揚、内分泌系調整
■ノート : ミドル~ベースノート

ローズオットー ( Rose otto )

Rosa damascena.jpg

■学 名 : Rosa damascena
■生産地 : ブルガリア
■抽出方法と部位 : アンフルラージュ〔冷浸法〕、水蒸気蒸留法、花弁
■主要成分 : シトロネロール、フェニルエチルアルコール、ゲラニオール、ネロール
■作 用 : 緩和、高揚、内分泌系調整
■ノート : ミドルノート

グレープフルーツ ( Grapefruit )

Salvia sclarea.jpg

■学 名 : Salvia sclarea
■生産地 : アメリカ
■抽出方法と部位 : 圧搾法、果皮
■主要成分 : リモネン、ヌートカトン
■作 用 : 緩和、消化器系機能亢進、抗菌
■ノート : トップノート

ベルガモット ( Bergamot )

Citrus.jpg

■学 名 :Citrus bergamia
■生産地 :イタリア・シシリー島
■抽出方法と部位:圧搾法、果皮
■主要成分:酢酸リナリル、リモネン、シナロール
■作 用 :緩和、高揚、消化器系機能亢進
■ノート : トップノート

メリッサ/レモンバーム ( Melissa / Lemon Balm )

Melissa.jpg

■学 名 : Melissa officinalis
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花と葉
■主要成分 : シトロネラール、シトラール
■作 用 : 強壮、鎮痙、消炎、緩和
■ノート : ミドルノート

レモン ( Lemon )

a11.jpg

■学 名 : Citrus limonum
■生産地 : イタリア・イスラエル
■抽出方法と部位 : 圧搾法、果皮
■主要成分 : リモネン、シトラール
■作 用 : 消化器系機能亢進、中枢神経系機能亢進、免疫系機能亢進、緩和
■ノート : トップノート

レモングラス ( Lemongrass )

a12.jpg

■学 名 : Cymbopogon citratus
■生産地 : インドネシア
■抽出方法と部位 :水蒸気蒸留法、全草
■主要成分 : シトラール、リモネン、シトロネラール

■作 用 : 消化器系機能調整、中枢神経系機能調整、抗菌 ■ノート : トップノート

イランイラン ( Ylang Ylang )

a13.jpg

■学名 : Cananga odorata
■生産地 : マダガスカル島
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花
■主要成分 : リナロール、ゲラニオール、ファルネソール
■作 用 : 催淫、緩和、高揚、内分泌系調整
■ノート : ミドル~ベースノート

サンダルウッド ( Sandalwood )

a14.jpg

■学 名 :Santalum album生産地 :インド
■抽出方法と部位:水蒸気蒸留法、心材
■主要成分:サンタロール、サンタレン
■作 用 : 鎮静、強壮、収れん、催淫
■ノート : ベースノート

パチュリ ( Patchouli )

a15.jpg

■学 名 : Pogostemon patchouli
■生産地 : インドネシア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、全草
■主要成分 : パチュリアルコール、パチュレン
■作 用 : 強壮、抗うつ、催淫
■ノート : ベースノート

ベチバー ( Vetiver )

a16.jpg

■学 名 : Vetiveria zizanoides

■生産地 : インドネシア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、根
■主要成分 : ベチベロール、ベチボン、ベチベロン、ベチベン
■作 用 : 強壮、催淫、鎮静、消毒
■ノート : ベースノート

クラリセージ ( Clary Sage )

クラリセージ

■学 名 : Salvia sclarea
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花と葉
■主要成分 : 酢酸リナリル、ルナロール、スクラレオール
■作 用 : 鎮静、鎮痙、緩和、内分泌系調整
■ノート : ミドルノート

ペパーミント ( Peppermint )

ペパーミント ( Peppermint )

■学 名 : Mentha piperita
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : メントール、メントン、1・8シネオール
■作 用 : 消化器系機能調整、中枢神経系機能亢進、鎮痛
■ノート : トップノート

マージョラム ( Marjoram )

マージョラム ( Marjoram )

■学 名 : Thymus mastichina
■生産地 : スペイン
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : テルピネンー4ーオル、シスーサビネンハイドレイト
■作 用 : 緩和、強心、鎮静
■ノート : ミドルノート

ローズマリー ( Rosemary )

ローズマリー ( Rosemary )

■学 名 : Rosmarinus officinalis
■生産地 : チュニジア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花と葉
■主要成分 : αーピネン、1・8ーシネオール、カンファー
■作 用 : 消化器系機能調整、中枢神経系機能亢進、老化防止
■ノート : ミドルノート

フランキンセンス / オリバナム -乳香-  ( Frankincense / Ollibanu )-

フランキンセンス

■学 名 :Boswellia carterii
■生産地 :ソマリア
■抽出方法と部位:水蒸気蒸留法、樹液
■主要成分:リモネン、αーピネン
■作 用 :鎮静、呼吸器系機能調整、緩和
■ノート : ミドル~ベースノート

サイプレス ( Cypress )

サイプレス ( Cypress )

■学 名 : Cupressus sempervirens
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法 葉と球果
■主要成分 : αーピネン、デルター3カレン、カディネン
■作 用 : 鎮静、収れん、デオドラント
■ノート : ミドル~ベースノート

ジュニパー ( Juniper )

ジュニパー ( Juniper )

■学 名 : Juniperus communis
■生産地 : ユーゴスラビア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、木の実
■主要成分 : αーピネン、ミルセン、サビネン
■作 用 : 利尿、抗菌、鎮痛
■ノート : ミドルノート

ティートリー ( Tee tree )

ティートリー ( Tee tree )

■学 名 : Melaleuca alternifolia
■生産地 : オーストラリア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : テルピネンー4ーオール、シネオール1・8
■作 用 : 消炎、鎮痛、免疫系機能亢進、抗菌
■ノート : トップノート

ユーカリ ( Eucalyptus )

ユーカリ ( Eucalyptus )

■学 名 : Eucalyptus globulus
■生産地 : ポルトガル・スペイン
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : 1・8ーシネオール、αーピネン、リモネン
■作 用  : 消炎、去痰、抗菌
■ノート : トップノート

オレンジ ( Orange ) 

オレンジ ( Orange ) 

■学 名 : Citrus auranthium
■生産地 : イタリア・スペイン
■抽出方法と部位 : 圧搾法、果皮
■主要成分 : リモネン、シトラール、ネロール
■作 用 : 緩和、消化器系機能調整、抗菌
■ノート : トップノート

パルマローザ Palmarosa

パルマローザ Palmarosa

■学 名 : Pelargonium graveolens
■生産地 : レユニオン島、モロッコ
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、全草
■主要成分 : シトロネロール、ゲラニオール、リナロール
■作 用 : 緩和、高揚、内分泌系調整
■ノート : ミドルノート

プチグレン ( Petitgrain )

プチグレン ( Petitgrain )

■学 名 : Citrus auranthium
■生産地 : イタリア
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸溜法 オレンジの葉と若い小枝
■主要成分 : ゲラニオール・リナロール・ネロール・テルピネオール・シトラール
■作 用 : 鎮静・抗うつ・デオドラント
■ノート : ミドル~トップノート

ローズウッド ( Rosewood )

ローズウッド ( osewood )

■学 名 : Aniba parviflora
■生産地 : ブラジル・カメルーン
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、木
■主要成分 : ゲラニオール、リナロール、ネロール
■作 用 : 強壮、抗うつ、鎮痛ノート : ミドルノート

レモンバーベナ/バーベナ ( Lemon verbena )

レモンバーベナ/バーベナ

■学 名 :Lippia citriodora
■生産地 :フランス
■抽出方法と部位:水蒸気蒸留法、葉
■主要成分:ボルネオール、ゲラニオール、リナロール
■作 用 :鎮静、強壮、健胃作用
■ノート : トップノート

タイム ( Thyme )

タイム ( Thyme )

■学 名 : Thymus vulgaris
■生産地 : フランス
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花と葉
■主要成分 : ボルネオール、リナロール、カルバクロール
■作 用 : 強心、強壮、消毒
■ノート : トップ~ミドルノート

ニアウリ ( Niaouli )

ニアウリ ( Niaouli )

■学 名 : Melaleuca viridiflora
■生産地 : マダガスカル島
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : 吉草酸、テルピネオール、シネオール、リモネン
■作 用 : 解熱、殺菌、消毒
■ノート : トップノート

バジル ( Basil )

バジル ( Basil )

■学 名 : Ocimum basilicum
■生産地 : フィリピン
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、花先端と葉
■主要成分 : リナロール、ボルネオン、カンファー
■作 用 : 強壮、抗うつ、抗毒
■ノート : トップノート

ラバンサラ ( Ravansara )

ラバンサラ ( Ravansara )

■学 名 : Ravansara aromatica
■生産地 : マダガスカル島
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸留法、葉
■主要成分 : シネオール、ピネン
■作 用 : 強壮、抗ウィルス

シダーウッド ( Cedarwood )

シダーウッド

■学 名 : Cedrus atlantica
■生産地 : モロッコ
■抽出方法と部位 : 水蒸気蒸溜法 木
■主要成分 : セドロール・カジネン・セドレン・セドレノール
■作 用 : 鎮静・収れん・殺菌・消毒
■ノート : ベースノート

注意事項

サイト内の内容は一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。また、サイト内の内容を参考にする場合は各自の良識と責任のもとでお願いします。サイト内の内容を利用する上で生じたトラブルは、当方では一切の責任を負いません。

最新ニュース


Warning: file_get_contents(http://www.ichi777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=10&s=ok&j=ok) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /var/www/home/kiic/public_html/kiic.biz/archives/cat19/002/index.html on line 544

運営サイト

  • レーシック体験談
  •